お金レポート2-2

皆さん、こんにちは!

私が使っている銀行、2つ目は楽天銀行です。楽天銀行で何がメリットか?と言うとポイントが貯まるということです。これしか有りません。

なので支払いをカード払いにする時は楽天カードを使っての支払いです。

このポイントは楽天銀行の投資信託で使っています。

楽天銀行は楽天での買い物が多いとかなりのメリットが有ります。

私の場合は楽天市場での買い物が少ないので少し使い方を変えようか考えています。



お金レポート2-1

皆さん、こんにちは!

今回からネット銀行の便利な使い方を紹介します。

先ずはSBI銀行です。SBI銀行はある一定のサービスを利用するとATM手数料が最高15回無料に他行振込手数料が最高15回まで無料になります。この制度をスマートプログラムといいます。

もうひとつ便利なのがSBI証券との連携でSBI銀行からSBI証券に即入金出来ることです。SBI証券は操作がしやすく取引手数料が安いので投資をするのに使っています。

ランク1は条件無しでATM2回まで引き出しが無料で他行振込は1回まで無料です。

ランク2は総預金額1000円以上で外貨預金残高とSBIハイブリッド預金の残高が有ればOKでATM引き出しが5回まで他行振込が3回まで無料になります。

外貨預金は1ドルでもいいので、南アフリカの1ランドでもいいので入金して下さい。ハイブリッド預金はSBI証券に口座を作れば使うことが出来ます。ハイブリット預金は1円でもOKです。

ランク3はATM引き出しが7回まで無料で他行振込が7回まで無料に成ります。私の場合は投資信託の配当が有るのでランク2の内容プラス投資信託の配当金で純金積立をしてランク3にしています。

ランク4はかなりハードルが高いので説明はしません。

こんな感じで7回の振込手数料が無料になっています。